子供が欲しいという婚活の動機

子どもを産むか産まないか

女性の場合、結婚には子どもを産むか産まないかという大きな選択もしくは問題が同時についてまわると思います✨私のところに相談にくる女性のカウンセリングでも必ず子供の話は出てきます。子供はいる、いらない。何人欲しい。何歳で産んでおきたい等々。厚生労働白書の「結婚に対する考え方の国際比較」を見てみると、日本では「結婚は絶対にするべきだ」が8.0%であるのに対し、「結婚はしたほうがよい」は56.5%にも上るんです。これは日本の制度の問題が大いに関係しているのでないでしょうか?

 

💕未婚率全国一位・福岡の30代40代の婚活Womenを全力サポート💕


結婚紹介・結婚相談 ブログランキングへ

 

 

 

💝皆さんおはようございます💝
✨魅力を引き出す成婚プランナー
百本いずみ・ひゃくもといずみです

 

出産するには結婚が必要な日本社会

結婚という制度に対する重要度が低いフランス・スウェーデンでは、婚外子であっても国がサポートする制度が整っており、シングルで出産をする事は珍しくありません。また、フランスにおいてはこうした制度を導入した事も一因となり出生率も上がっており、賛否両論ありながら少子化問題に功を奏する結果となっています。しかしながら、日本では出生率の低下、晩婚化が進んでいるにも関わらず、いまだに婚外子・ひとり親の家庭へのサポートは弱く、且つ、そうしたご家庭は肩身の狭い思いを強いられる事もまだまだ少なくはないのが現状です。

結婚には興味はないが子供は欲しい

「結婚には興味はないけど、子供は欲しい」近年、独身女性から多く聞かれる言葉です。とはいえ今の日本で、色々な事情で結果的にではなく、最初からあえてシングルで妊娠・出産を計画・実行するほど、度胸のある、根性のすわった女性はなかなかいないのではないでしょうか。やはり将来、子どもを産むことを考えているのであれば、産めるチャンスのある年齢から逆算して、婚活をはじめ、結婚をするのが正しい選択だと思われます。

高齢妊娠率と高齢出産

いつか子供が欲しいと考えているのであれば一年でも一日でも早く妊娠・出産をした方がいいという事は明らかです。何故ならば女性であればご存知の通り、高齢になればなるほど妊娠率が低下します。参考サイト「赤ちゃんが欲しい方必見」。また高齢出産までこぎつけても母子ともにリスクも高まります。不妊治療も近年珍しくはありませんが、高額な治療費と精神的苦痛、また人によっては肉体的苦痛も伴います。ですから結婚をしたいかどうかよりも、妊娠・出産の事を念頭におき婚活を始めるという事はあなたが思っている以上に大事な事かもしれません。

 

💖将来子供を欲しいと考えているあなた💖

私自身、アラフォー婚・妊活・高齢出産の経験者です💕
女性としての人生設計を一緒に考えてみませんか?✨相談は無料✨
ゆったりラウンジ風サロンで
まずは私、百本とお話してみませんか?💖


お電話でもOKですよ☞092-771-1941
💕最後まで読んで頂きありがとうございました💕
今日のblogの内容がいいな♪と思われたら(*´▽`*)💕
応援 ぽちっと☟ お願い致します (*´▽`*)

人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

百本いずみ
百本いずみunemariage福岡婚活 代表
福岡市在住。これまでの人材開発の経験を生かし幸せな人間関係を構築し豊かな人生を歩み続けるためのメソッド「魅力塾」を開発。女性に不利な福岡の婚活・恋愛事情への打開策とすべく「魅力塾」を取り入れた結婚相談所「魅力を引き出す結婚相談所 unemariageアンマリアージュ福岡婚活」を起業。主に30代40代の福岡・婚活Womenの成婚に向けて日々邁進中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

出産のタイムリミットをお考えの方へ

最悪、結婚はいくつになってもできますが、出産はそうは行きません。30代40代の最後の婚活に特化し、早期成婚につなげるサポートはお任せください。成婚主義の弊社は国内最大の会員数を誇る日本結婚相談所連盟IBJの優良加盟店です。会員数は58,000人以上。入会後3ヵ月のお見合い率は99%交際率91%成婚率53%。この業界ナンバー1の成婚率の高さと、出逢いを高める「魅力塾」の標準提供、そして細やかなサポート体制をとる為の「定員制の導入」。こうした万全な婚活体制が婚活激戦区・福岡にあって30代40代の幸せな婚活成功者を増やし続けています。妊活まで視野に入れた婚活トータルプランニングは妊活経験者でもある私百本にお任せください。